脳は身体の中枢機関

デスクワーク


一人に一台とも言われるコンピュータ。


キーボードやマウスから情報を入力し、


それをCPUで処理して、


モニターに画像を出力している。




このはたらきは、


私たちの身体にとても似ている。


脳と身体


身体の隅々から得られた情報は、


神経によって脳に伝えている。


その情報を脳で処理し、


体内・体外の環境に適した指令を


神経によって身体の隅々に伝えている。




これらを「脳・神経系のはたらき」と呼んでいる。



脳


私たちの脳は、


大脳、小脳、脳幹に大きく分けられる。




大脳
思考、知覚、記憶、言語、運動などの中枢。


小脳
運動をコントロールしたり、
身体のバランスを保つはたらきをする。


脳幹
心臓の働き、呼吸、体温、体内環境の調節など
生命活動の維持に関わる。




私たちの脳には、


使えば使うほど変化していくという性質がある。


それが脳とコンピュータとの大きな違い。


脳が自らを変化させることができるのは、


脳を構成している脳神経細胞の働きによる。


脳神経細胞は、軸索や樹状突起で結ばれて、


神経のネットワークを形成している。



神経ネットワーク

神経ネットワーク


身体の外部から新しい刺激を受けるたびに


神経ネットワークは変化していく。




例えば・・・ 




脳梗塞などの病気で、


神経細胞のある部分に障害が出ると、


思うように話すことができなくなったり、


手足が自由に動かせなくなる。


ところが、


懸命にリハビリをおこなうことで、


ふたたび話ができたり、


手足が動かせるようになる可能性がある。




今までと違った学習を始めたり、


新しい情報を与えてやると、


それが脳には刺激となり、


そのネットワークは


次々に変化していくことになる。




これらの素晴らしい脳のはたらきは


カイロプラクティックを受けることで、


より効果的に変化していく。


にしのカイロプラクティック院


当院ではアクティベータ・メソッドによる


穏やかな刺激の


カイロプラクティックを提供しているが、


大切なことは・・・


いつ、どこを、どのように


刺激(調整)するのか?


患者さまの「身体の声」に耳を傾け、


脳・神経系の状態を


確実に読み取り、


正しく施療することが


カイロプラクティックだと考えている。



~ 参考:世界で一番面白い 脳の地図帳 ~



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、
そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466