調身・調息・調心 2

デスクワーク


歩くのは駅から自宅まで数分のお人。


一日の大半をデスクワーク。


移動には電動アシスト付き自転車やバイク、


そして車や電車での通勤。


休みの日には・・・


フカフカのソファでダラダラ。




これでは身体が知らせる不調のサインを


受け取る感覚が鈍っても仕方がない。




身体というものは、


行動が単純化されれば


極端に狭い範囲でしか


動くことがなくなる。


そうすると、身体の機能が


低下していくのも不思議ではない。


こういうお人が訴える症状に


肩こり、腰痛、膝痛 等々が多い。


動きすぎたから・・・


歩きすぎたから・・・


という訳ではないことが興味深い。

脳の燃料と刺激

脳


全身を統制している脳・神経系を


しっかり働かせるためには


呼吸で得られる酸素と


糖を血液で脳に供給することが必須。


この二つが脳・神経系を働かせる燃料だ。




そして・・・




身体の隅々にある感覚センサーから


送られてくる情報(五感からの刺激)を


脳で解析して指令を送る


この一連のサイクルによって


日々の変化に上手く対応できる。




しかし・・・




身体をほとんど動かさずに、


身体を支えるための


筋肉が衰えた状態では、


呼吸による酸素の供給が


十分ではなくなってしまう。


呼吸するための筋肉は、


姿勢を維持する役割をも持っているからだ。




そして、身体をあまり動かさないと


感覚センサーが集める情報も少なくなる。


少ない情報からでは


様々なことに対応する能力が


乏しくなってしまう。


それらの結果として、


肩こり、腰痛、膝痛を訴える方が多い。


深呼吸


カイロプラクティック


身体をコントロールしている


脳・神経系への調整で、


身体のはたらきを整えて(調身)


呼吸をスムースにして(調息)


元気な身体で


ストレスのない日々を(調心)


送ること目指しています。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466