カイロプラクティックについて

カイロプラクティックのシンボルマーク

カイロとはギリシャ語でを、


プラクティック技術を意味します。


薬や手術に頼らずに、


背骨や骨盤に様々な方法で刺激して、


神経のはたらきを正常にし、


健康へ導くことを目的としています。



人間の身体は脳と神経でコントロールされていますから、


適切なカイロプラクティック・ケアによって、


そのはたらきを改善させて健康に導くこと可能です。


カイロプラクティックは薬物で病状を押さえる対症療法とは違って、


神経のはたらきを良くすることで、


体内で作られる薬を活用しようと考えています。


この体内で作られる薬は、


必要なときに必要な量が処方されますので、


まったく副作用がありません。


カイロプラクティックとは、

私たちに生まれ持って備わっている「自然治癒力」を

最大限に発揮させるナチュラル・ヘルス・ケアということです。



現代医学との大きな違い


病気をみるのか?身体をみるのか?

現代医学は

  • 血液検査

  • MRIやCTの画像診断


    などの最新科学を用いた診断と治療をおこないます。


カイロプラクティック



基礎医学に基づいた評価・分析に加えて、

  • 姿勢分析

  • 徒手筋力検査

  • 皮膚温度分析

  • 脚長分析

  • 動的・静的触診




などの検査方法と施療体系独自の検査をおこないます。


この違いは、病気を診るという現代医学の目と、

身体を観るというカイロプラクティックとの

それぞれのベースになる視点の違いから生まれるものです。


現代医学では、身体は「器官」というさまざまなパーツの集合体と捉えます。


ガンの転移などの場合を除いて、多くの疾患では病巣であるひとつのパーツを中心に


病気を見つめます。


カイロプラクティックでは、


私たちの身体を全身が関連し合う


ひとつの集合体(有機体・エネルギー体)


であると捉えています。



症状のある部位がひとつだとしても、


それが局所的な問題なのか?


あるいは全身と関連しあったなかでの問題なのか?


という視点で病気を見つめます。


現代医学は人体をどんどん細分化していく方向で研究されて、


これを治療に結びつけて発展をしています。


そのため、病巣が見つかると、その病巣単位に血管や神経、ホルモンなどの異常を


見つけ出すことで、診断や治療につなげています。


カイロプラクティックでは、


人体をひとつの有機体・エネルギー体とみるので、


ある部位への直接的な施療以外にも、


有機的に関連した他の部位や


全身へのバランスを調整をする


といった施療をおこないます。


方法(技術)はさまざま

カイロプラクティックというと、「ズレた背骨や歪んだ骨盤をボキボキッ・・・」と、いうイメージされる方々は多いでしょう。本来のカイロプラクティックは、「骨格のズレや歪みを正す」ことが目的ではなく、「神経のはたらき」を正常にさせることを目的としています。

D.Dのアジャスト   B.Jのアジャスト

その目的を得るために、さまざまな方法(技術)が開発されました。一般的によく知られている背骨を「ボキッ!」とさせる方法、 「ガタン!」とベッドが動くような特殊な器械を使う方法、首の1カ所のみをケアのターゲットにする方法など、その種類は200を超えるともいわれています。

当院では数あるテクニックの中から、患者さまに精神的また肉体的に負担をかけないように身体に優しいアクティベータ・メソッドによるカイロプラクティック・ケアをおこないます。また、アプライド・キネシオロジーによる緻密な分析と施療をおこなっています。


適  応

腰の痛み、膝の痛み、頭痛、首や肩の痛み、ムチウチ、肩こり、背中の痛みなど、運動器のトラブルに優れた効果が得られます。また、疲労回復、姿勢改善、自律神経失調、などに効果がみられます。

自律神経を介して内臓の機能改善、ストレスの緩和などにも有効であり、高齢者へのケアや生活習慣病、慢性病などの効果も注目されています。風邪の予防や健康維持・増進のため、そして健康管理としても利用されています。

禁  忌

刺激を避けなければならない病気(癌、出血しやすい病気、高熱の出る病気、伝染病など)は、専門の医療機関での治療が必要ですので、カイロプラクティック・ケアをお断りしています。