施療の進め方

当院では、お悩みの症状から解放されること、そして自然治癒力の高いからだ作りを目指して、次のように手順で施療を進めていきます。

受  付

受け付にて更衣室のロッカー・キーをお渡ししますので、専用の検査衣に着替えていただきます。
その後、お困りの症状について、「初回申告書」に具体的にご記入していただきます。

受付 カルテ記入

病歴調査

お身体の状態、過去の病気などについて、詳しくお聞きします。患者さまの声に充分耳を傾けて、症状の原因を探していきます。

  • いつ頃からはじまりましたか?
  • どのような痛みでしょうか?(ズキンズキン、重くだるいなど) 
  • どういうときに症状が悪化しますか?また、軽減しますか?
  • 朝と夜ではどのように違いますか?
  • 今までに大きな病気をされたことがありますか?・・・など

現在の症状について、これまでの経過や痛みの度合いなど詳しくお話を聞かせていただきます。

これは、他の方と同じ様な症状でも、生活習慣や環境が違いますから、状態を把握して的確な検査と施術をおこなうためです。

「お身体の状態」や「ご住所」「お電話番号」「メールアドレス」などの個人情報は、当院が責任を持って厳重に管理していますので、どうぞご安心下さい。

検  査

問診から得られた情報から神経の働き、関節や筋肉の働きなどの検査をして、症状の原因を探し、考えられる要因を鑑別していきます。

伸張反射検査  整形外科的検査 

△筋伸張反射検査         △整形外科的検査

筋力検査  モーション・パルペイション

    △筋力検査         △モーション・パルペイション

患者さまの状態によっては、提携医療機関で診察を受けていただいて、レントゲンやMRI検査をお願いすることがあります。

その他、コンピュータ式遠赤外線サーモグラフィ TyTron C-3000によって、神経のはたらきをモニターに表示します。

TyTron C-3000

説  明

病歴調査と検査結果に基づいて、施術の方法と方針を詳しく説明していきます。

施 療

アクティベータ・メソッドによるカイロプラクティック・ケアをおこないます。

施療報告

施術の結果とこれからの施術の回数と間隔について提案させていただきます。

「痛みをとり除くだけの治療」だけではなく、日常生活で気をつけることや適切な運動、食事の方法など、日常生活での悪化要因をさけていくことで、痛みからの回復が早くなります。一緒になって改善を応援します。

施療計画

当院では症状の有無をもとにした対症療法的なものではなく、本来の健康を取り戻すためへの施療計画をご提案しています。

患者さまのお身体の状態過去の病気生活習慣などによっても、回復までに要する時間や期間もまちまちです。

患者さまに最適のプログラムで、施術計画をご提案させていただきます。

施療の間隔と期間については、一般的なケースとして、次のようなご提案をさせていただいています。

リリーフ・ケア段階

先ずは、つらい症状を解消することを主眼において、「神経のはたらき」が異常になっている箇所を集中的に施療します。

期間の目安としては、1週間に1~2回のペースで、おおよそ3~4週間となります。

修復・再構築ケア段階

つらい症状から開放された後で、本来の健康(Wellness)を取り戻すまでの段階です。慢性的に「神経のはたらき」にトラブルを起こしている部分にアプローチしていきます。

2~3週間に1回のペースで、数週間の施術をおこないます。

ウェルネス・ケア段階

健康の維持・増進するための段階です。症状の有無にかかわらず、定期的に施療を受けることによって、「真の健康」を得て、より良い人生を送ることを目的としています。

1ヶ月に1回のペースで施療を継続していきます。