カイロプラクティックの受け方

腰の痛み


当院にいらっしゃる殆どの方は、


首や肩、腰や膝などに痛みや


その他の不快な症状を訴えて来院される。


痛みは神経によって伝えられるが、


それは神経系の中のほんの一部。


痛みを取り除くことは大切なことだが、


それだけでは真の健康を


取り戻したことにはならない。


真の健康を回復するには、


神経系全体を正常に機能させることが必要。




なぜなら・・・




神経系は人体の筋骨格系をはじめ、


循環器系、呼吸器系、 消化器系、内分泌系など


他の全てのシステムを統合する、


人体のコントロール・システムだから。



痛みの解消は問題解決にはならない

画像の説明


痛みは、人体の防衛機能の一部。


痛みが現れた時は


警報器のサイレンが鳴り


危険を 知らせているとき。


大切なことは・・・


このサイレンを止めるだけで


危険な状態から脱却できるのか?


ということ。




否、そうではない!


サイレンを止めても


火を消さなければ


火事は収まらないのだから。


痛みを抑えたとしても、


その原因が解決されなければ


危険な状態は変わらない。




たまたま痛みが治まっても、


警報を出す状態は免れたが、


注意報がでている状態であるかもしれない。


これではまだ真の健康な状態とは、


ほど遠いと言わざるを得ない。



痛みが出てからでは遅すぎる

背中の痛み


私たちの生命を脅かす癌は、


何らかの症状が出てから治療するよりも、


早期発見、早期治療が大切。




歯科治療にしても同様。


虫歯になる前に手入れをし、


虫歯を防ぐことが大切です。


歯科治療


痛みが治まっただけで


放っておけば 悪化してしまう。


処置が完了するまでは


治療を継続することが必要です。




そして・・・




定期的なチェックとメンテナンスで、


健康的なオーラルケアが大切。



カイロプラクティックでは



毎日の臨床では、


腰や首に痛みを訴える方は、


”病院の検査で椎間板が狭くなっている。”


 ”関節が変形している。”


とお医者さまに言われた。」と話される。




しかし、椎間板の変性や関節の変形等は


瞬時にできるものではない。


長い期間、物理的なストレスが加わった状態が


引き起こしたもの。




大切なことは・・・




機能的に不完全な状態が長期間あると


椎間板や関節は変性の度合いを増す。




しかし・・・




必ずしも関節や椎間板の変性が、


痛みを生じさせるのではないということ。


(詳しくはまたの機会に)


アクティベータV


痛みがある時にカイロプラクティックを始め、


 痛みが解消したら施療を終了する。


という考え方はお勧めできない。


定期的なチェックとメンテナンスで、


健康的で豊かな生活を送っていただきたい。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466