歩く力

足の疲れ

近頃、こんなことはありませんか?

脚や足の衰えを感じる...

ちょっと歩くだけですぐ疲れる...

階段の上り下りがつらい...

親の足の衰えが心配...



今や「人生100年の時代」


いつまでも健康で過ごしたいもの。


そこで大切なのが




「歩く力」を維持すること。




とはいえ・・・




息が上がるような運動や


足腰に負担がかかる運動を


続けていくのは大変なこと。




そこでにしのカイロ院がお勧めしたいこと




それはウォーキング!!


ウォーキングをすることで


3つの箇所を鍛えることができる。


ふくらはぎ

ふくらはぎ

第二の心臓とも言われており、


歩いたり、


ジャンプしたり、


足を使う運動に必須の筋肉。




前すね

前すね

つま先を持ち上げるときの筋肉。


この筋肉が弱っていると


つまづきの原因に。




足

足裏

歩行時の負担を分散させて


身体のバランスを保つ筋肉。


正しい足のアーチをサポート。




ウォーキング


足裏の筋肉は、


足首やふくらはぎ、太ももなど


脚全体の筋肉と繋がっている。




つまり・・・




足を鍛えることで


脚が鍛えられて


歩く力を養うことができる。



足には多くの機能がある


・足から血液を送り返すポンプ作用
・衝撃から身体を守る3つのアーチ
・足裏の脂肪組織も衝撃から身体を守る
・足のセンサーで平衡感覚を得る



足の筋肉を強化して、


しっかりと使える脚へ回復させ、


歩く力を強化・維持することが大切。  


それが、前回に紹介した


「脳のコンディショニング」へと繋がり、


元気な身体をつくることとなる。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466