禅とウォーキング

怒らない禅の作法
枡野 俊明著 「怒らない禅の作法」


ウォーキングについて触れられていた。


禅とウォーキングにどんな関係があるのか?

10分でも歩く時間を作る



散歩やウォーキングが


体にいいことはわかっているが、


実際にやる時間がない。


だいたい、自分にはそんな余裕がない。


もしそう思っているとしたら、


少し考え方を変えてみませんか?




誰もが知っているように、


歩くことはさまざまな


恩恵をもたらしてくれます。


新陳代謝や血の巡りを活発にして


健康を促進する効果があるだけでなく、


気分が一新され


ストレス解消にも役立ちます。


それだけではありません。


仕事や家事からいったん離れて、


一歩ずつ歩みを進める時間は、


季節の移り変わりを肌で感じ、


日頃の自分を


省みる貴重な時間となるのです。


忙しい


めまぐるしい日常の中で、


時間はあっという間に過ぎていきます。


「忙しい、忙しい」


といっているうちに一日が終わり、


気がつけば、


一週間、一ヶ月、そして一年・・・・・・。


またたく間に時が過ぎて年の暮れになり、


「今年も、一年が早かった」と


嘆く人も多いのではないでしょうか。


それは、


知らず知らずのうちに


毎日が急かされるように暮らし、


自分を振り返る暇もなく、


ただ時間を積み重ねているからです。




10分でも20分でもいい。


時間を作って歩いてみましょう。


「時間がない」とこぼしながら、


テレビやパソコンの前で


ボーッとしていたり、


だらだらと


ゲームをしていたりすることも、


ままあるものです。


歩きやすい靴


その時間、


歩きやすい靴を履いて


戸外に出てみてください。


そして、大地を踏みしめ


ゆったりとした気持ちで


呼吸をしながら歩いてみてください。


いつもは時間を気にしながら


早足で駅へと向かう道が、


まったく違うものに見えてくるはずです。


ウォーキング


頬をなでる風


季節の草花


近所の庭のしつらえ、


新しくオープンしたお店・・・・・。


さまざまな発見があるはずです。




それらすべてを心ゆくまで味わいながら、


歩みをかさねていくと、


ギュッと縮まっていた心が


少しずつほぐれていきます。


自分のペースで歩いているうちに、


日常の中で忘れかけていた


心のゆとりを取り戻せます。


ただ、ひたすら歩く。


シンプルな時間の中に、


かぎりない豊かさが見つかるはずです。




曹洞宗徳雄山建功寺住職 枡野 俊明著 「怒らない禅の作法」より




いかがでしたか?


ただ、ひたすら歩く。


・・・これぞ瞑想。


・・・これぞマインドフルネス。


文中に「10分でも20分でもいい」と、


著者は書いておられるが、


歩くことを忘れてしまった現代人には、


まずは


「5分でも10分でもいい」と、


読み替えることをお勧めしたい。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466