施療の進め方 

今日は暖かい大阪上本町でした。


この時期は三寒四温といいますので、


まだまだ冷やっとする日もあるでしょう。


毎日の温度変化で、体調をくずさないように


どうぞお気をつけ下さいませ。


当院では、こういうときにこそ


身体のお手入れを提案しています。




当院でおこなうカイロプラクティック・ケアは、


患者さまの状態に応じて3つの段階で対応しています。

  • 初期集中的ケア  (症状の緩和)
  • リハビリ的ケア (身体を再構築)
  • メンテナンス的ケア (予防保全) 

当院では症状の有無をもとにした


対症療法的なケア計画ではなく、


本来の健康を取り戻すためへの


カイロプラクティック・ケア計画」をご提案しています。


施療計画の説明


一般的なケースとしては、次のようなご提案をさせていただきます。


初期集中的ケア段階では、


痛みや痺れ、コリや張りなどの


つらい症状にフォーカスして施療を進めます。




辛い症状が和らいだら、次にリハビリ的ケア段階に進みます。


「痛みがなくなったのに、どうして来ないといけないのか?」


と、おっしゃる方があります。


初期集中ケア段階を終えると、


当初の症状は消失するか軽減します。


しかし、これを治ったと考えるには、まだまだ早すぎます。




症状がなければ、体のどこにも異常がないというわけではありません。


症状は、身体の状態が悪くなってから発せられる「警報」ともいえるものです。




火事にたとえると、初期集中ケアではこの「警報」を止めたに過ぎません。


本来の「火元」の消火が、まだまだ不十分な状態だといえるでしょう。


火が大きくならないように、また飛び火しないようにするためには、


次のリハビリ的ケア段階にステップアップする必要があります。


そうすることで、火事がおきないような


身体作りをすることができます。




当院ではコンピュータ式サーモグラフィ TyTron C-3000


のデータを基にして、施療の間隔と期間と決定しています。


TyTron C-3000


TyTron C-3000で神経のはたらきをモニターすることは、


客観的な分析と効果的なカイロプラクティック・ケアを


おこなうことを可能にしています。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466