探す!!

患者さまとの会話


患者さま:


私の痛いところは膝でしたが、
 膝を触らなくても痛みは取れるのですね。」


院長:


そうですね。不思議ですよね。




院内でのよくある会話の一コマ。




カイロプラクティックは初めてです。」


と、おっしゃる方は、病院や整骨院などの


治療を既に受けられていることが多い。


それらの診察室で、


「関節の軟骨がすり減っています。」


「変形性関節症です。」


「加齢のせいです。」


などなど・・・


何らかの病名をつけられています。




それらの医療機関では、


病名に対する治療をおこないますから、


痛くなった膝に対して、


電気治療やマッサージ、湿布薬、


膝への注射や手術がおこなわれます。


数ヶ月、時には数年、このような治療を


受けられた後に、




「膝の痛みが取れなくて・・・」




と、当院へいらっしゃる方々の声。




院長:


「何が痛みを起こさせているのかを調べますね。」




患者さま:


「病院では○○と言われました。」




院長:


あなたの膝の痛みは、


 何かがおかしくなっていますよ!


 という身体からの声なんです。


 膝を打ち付けたり、ひねったり


 と、いうようなケガをしたのなら


 膝におかしいところがあるでしょうね。


 でも・・・


 何ヶ月、何年もケガが治らない!


 ということは考えにくいでしょう。


 痛むところ=おかしいところではない


 ということが多いのです。


 これからおこなう検査で、


 何がおかしくなっているのかを調べますね。」


検査


当院では次のように


身体を検査/分析をおこないます。

・膝を動かす筋肉の問題?

・その筋肉を動かす神経の問題?

・生体力学的な骨格構造の問題?

・リンパや血液循環の問題?

・脳脊髄液の循環の問題?

・中国医学の経絡の問題?

・身体内外のエネルギー循環の問題?

・心と身体の関係性の問題?



様々な角度から、


患者さまの身体を観て、


何がおかしくなっているのか?


探す


探す!


探す!!




探す!!!


当然、患者さまの状態によっては


カイロプラクティックの領域ではない!」


「病院での診察と治療が必要!」


という可能性も捨てきれないこともあります。


カイロプラクティック・アジャストメント


そして、探し出したら調整をおこないます。




「せっかく来てもらったのだから、


 たくさんサービスしなくちゃ。」




というような、不必要なことはしません。


患者さまに必要な調整だけをおこないます。




身体を治すのは患者さまご自身の力。


ご自身の持つ自己回復力が、


身体を治すことができるのですから。




カイロプラクターの仕事は、


何がおかしくなっているのかを探すこと。


そして、それを調整することです。


その調整を効果的にするためには、


日常生活で気をつけることなどの


アドバイスをおこなうことはありますが、


カイロプラクティックでの主人公は


患者さまご自身です。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466