脳をトレーニング

脳トレ


脳を効果的にはたらかせるためには、


日頃からの「トレーニング」が大切です。


このトレーニングは、


筋肉を鍛えるようなものではなく、


目・耳・鼻・皮膚などの感覚を通じて


「刺激をインプットする」


というトレーニングです。


好奇心を失ったり、


考えることを止めてしまえば、


脳はどんどん老化して


衰えていく性質があります。


そういう意味では、


筋肉も脳も同じです。




脳の中でも


最も総合的な役目をするのが


「前頭連合野」という部分で


物音や会話、匂い、色や明るさ、


かたち、感触など・・・


それぞれの感覚器官から


インプットされた情報を、


前頭連合野で


「何をすべきか?」


と、判断が下されます。


この前頭連合野が


「脳の司令塔」


ということができます。


この司令塔を鍛えることで、


それに関連する他の部分も


自ずと鍛えられていきます。


その鍛え方は・・・

・簡単な読み書きや計算をする
・手や指を使って作業する
・適度な運動をする
・よくかんで食事を楽しむ
・人とのコミュニケーションを楽しむ



つまり、


当たり前の生活の中にこそ、


脳を鍛える方法があるということです。




脳の可塑性


脳は使えば使うほど、


処理することのできる


情報が増えていきます。


専門的には、


その領域内の神経ニューロンが


より強固なものになって、


処理能力がアップするということです。


人付き合いが大きくなれば、


そのネットワークが


大きくなることと似ています。


これを「脳の可塑性」といいます。


強固なニューロン


「脳の可塑性」には


年齢の制限がありませんから、


いくつになっても


使うことによって脳は変化し、


逆に使わないと


どんどん衰えてゆきます。


いくつになっても


成長したいものですね。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466