温度変化の影響

全国的に、30℃を越える暑さが続いています。


外に出るとうだる暑さで


心も折れそうになります。


スイッチをオン!!


家に帰るとエアコンのスイッチをオン!!


さぁ、ここで、


部屋の温度に気をつけて下さい!!


外気温と室内温度が極端になっていませんか?




自律神経は、


「5℃以上の気温変化に対応しにくい。」


と言われています。


室温


極端な温度変化が繰り返されると、


体温を下げる交感神経と、


体温を上げる副交感神経に


バランス異常をきたします。


頭痛と倦怠感


肩こり、頭痛、手足の冷えやだるさ、


めまい、疲れがとれない・・・など、


自律神経失調症のような


症状も起こりやすくなります。


ヒポクラテス


病気は自然の力によって生じる。


季候や食生活の急激な変化によって生じる。


健康とは、身体と心を含む内的な力と


外的な力の調和的なバランス状態を


表現したものである。




         ~医聖ヒポクラテス~




変化することは大切なことですが、


何事にも、度の過ぎた変化は避けたいですね。



大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック

アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー、シンクロラボ・ケアシステム、
心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理を
お手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466