老化をコントロール 

加齢は自然現象



このブログで、東洋医学会専門医 木村 容子先生が著された


漢方の知恵で ポジティブ・エイジング」を


何度かご紹介させていただきました。


エイジング


ポジティブ・エイジングとは、


年齢を重ねることに対して否定的にならないで、


肯定的、前向き(ポジティブ)に対処していこうという考え方です。


私たちは1年経つごとに1歳年齢を重ねるのですから、


加齢(エイジング)は自然現象であって、


誰にでも起こることだといえます。


そうならば、加齢(エイジング)に抵抗・対抗(アンチ)するよりも、


年齢を重ねることに対して積極的(ポジティブ)に対処して、


時計の針を積極的に遅らせましょう。




この文章を読んだときに、素晴らしく柔軟生の高い考え方に感動しました。


加齢は誰にも止めることはできませんが、


老化はコントロールが可能ということです。


老化とは、年齢以上に外見や身体の働きが老いてしまうことです。


記憶力や視力、聴力、体温調節などの


生理機能の低下や、足腰が弱ることなどです。


漢方からみた病気の原因には、



  • 気候の変化(外因)→暑さ・寒さ

  • 感情の変化(内因) →怒り・悲しみ・ねたみなど

  • 生活習慣(不内外因)→過労、寝不足や不摂生な食事など



があげられます。


四季の変化過度な感情さえも


老化に繋がるうえに、


忙しい現代人は生活習慣の影響を強く受けて、


老化を早めるリスクが高いといえるでしょう。


心身条件反射療法では、


考え方や感じ方が、身体に与える影響を重要視しています。


現代人の抱える生活習慣病も、


習慣化した考え方や感じ方によるもの


と考えることもできます。



大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック

アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466