疲れた脳へのリラックス法 

梅雨に入ってから、


「頭がボーッとする。」


「なんだかやる気が出ない。」


と、訴えるられる方が多くなっています。




こんな風に感じたときは、脳が疲れているサインです。

脳が疲れたままでは、身体も上手に働いてくれません。

自分の持っている本来の能力を、100%発揮するためには、


疲れた脳を休ませることを心がけてみましょう。






どうやって休ませたら良いのか?






ということですが・・・




それは、リラックスすることです。




仕事や勉強、人間関係など、私たちは毎日のように


神経を緊張させることを強いられています。


張り詰めて緊張した脳は、五感も鋭くて、


あらゆる情報をキャッチできるようになっていますが、


そんな状態は長く続かせることはできません。


無理をすると、自分のキャパシティを超えてしまいます。




そんなときに、簡単にリラックスできる方法が


深呼吸です。
深呼吸


気がつきにくいことですが、緊張しているときには、


呼吸を止めていたり、呼吸が浅くなっていたりします。


ゆっくりと大きく深呼吸しながら、


大きく伸びをするだけでも、


随分と気分が変わります。


私たちは、何かに行き詰まったりすると、


ため息をついたりします。


これも自然に身についたリラックス方法なのでしょう。





リラックスするということは、交感神経のはたらきを抑えて、

副交感神経のはたらきを強くするということです。


副交感神経が優位になると、心拍数はゆっくりになって、


血圧や呼吸も落ち着きます。


その結果、緊張が和らぐというわけです。






自律神経のはたらきは、


自分の意志で変えることができないのですが、


唯一、呼吸だけが自分の意志で変えることができます。




古今東西の健康法に、


呼吸法を上手に使っうものが多いのは、


脳をリラックスさせることに繋がっているのでしょう。



ご自身でできるココロとカラダのお手入れに

深呼吸を取り入れてください。


そして、定期的なメンテナンスには


カイロプラクティックをお忘れなく(笑)



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、
そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466