カテゴリ:食

旬の食材 ジャコ  

春らしさを感じられる陽気になってきました。


皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


今回は、久しぶりに旬の食材をご紹介します。


ただいま、カタクチイワシの稚魚である


ジャコがたくさん獲れる時期です。


ジャコ


関西では比較的乾燥させたものをちりめんジャコ


関東では半乾きのものをしらす干しと呼んでいたそうです。


今ではその区別は曖昧で、地方による方言のようなものとなって、


しらす干しとちりめんジャコは


どちらも同じ意味を指す言葉として使われることが多くなりました。


関西ではちりめんジャコ以外にも


おジャコ、ジャコさんとも呼ばれ、


少し砕けた表現で使われています。


ジャコはカルシウム補給の代表的な食材として挙げられることも多く、


「ちりめんジャコ一つまみが、牛乳200mlの1本分」


と表現されることもしばしばです。


ジャコは頭から尻尾まで魚を丸ごと摂ることができますから


栄養分も豊富で、ビタミン、カルシウムをはじめ、鉄、リン、タンパク質など


豊富な栄養素を吸収できる貴重な食材と言えます。


ジャコは牛乳よりもカルシウムを吸収できますから


小さなお子様から年配の方も積極的に摂りたい食材の一つです。


ジャコはゴハンにふりかける以外にもだし巻玉子がお薦めです


ジャコをたっぷりと加えると、


その出汁でとても美味しくなります


その他、酢のものもお薦めです。


酢とジャコは相性が良く、酢のものに加えると


ジャコの旨みがおいしさを引き立てます。


その他、定番のちりめん山椒、佃煮、炊き込みご飯、


ちらし寿司、サラダ、冷奴、かき揚げなど、


たくさんの楽しみ方がありますね。


お問い合わせ

当院では、アクティベータ・メソッド心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府柏原市国分本町2-6-11 ハイグレード国分203号室
電話番号 072-978-6004