身体からの声

ステイホーム


緊急事態宣言が出る前から


多くの方々が外出を控え、


人と濃厚接触する場を


避ける行動をとっている。




家にいる時間が長くなり、


買い物回数の減少、


ネット購買、


外食からテイクアウトへの移行が加速し、


いわゆる「巣ごもり」の状態。




この状態がいつまで続くのか?


会社は大丈夫なのか?


経済は?




恐怖心や不安感を煽るマスコミに、


自分では気づかないうちに


心と身体は身構えてしまう。



心と身体の関係性

腰痛


「起床時から、腰に重い痛みがあり、


 両側のふくらはぎに張りを感じる。」


という50代男性 会社経営者のケース。




支える


腰には背骨を支えるという大きな役割がある。


「会社を支える。」


「プロジェクトを支える。」


「家族を支える。」


このように様々な




「支える」ことに




大きな負担を感じているときに


腰のトラブルを訴えることが多い。




次に・・・




ふくらはぎは、足に力を与えて


前進することを可能にしている部位。


この部位のトラブルは、


「本当はもっと強く、力強く前に進みたい!」と


思っているのに、


「恐れ」があるために


そうすることができないという


心の様子を表していることが多い。


ストレス


「ストレスは誰でも抱えている。」


「ストレスのない人間はいない。」


という声を聞くことがある。


まさにその通り。


ストレスがあるから人間は成長できる。


ただし、


それは許容できる範囲のこと。


自分で意識できているストレスは、


身体に症状として表れない。


意識できていないストレスが、


辛い症状となって身体に表れる。


これを「無意識レベルのストレス」という


ここから先は


心身条件反射療法のお話なので


またいつか・・・


アクティベータ・メソッド


実際におこなった施療は、


身体を支える足底アーチの修正に


シンクロナイズド・アジャスティング・メソッドを。


バランスの崩れた脳・神経系に対して


アクティベータ・メソッドを。


疲労した副腎に対して


アプライド・キネシオロジー


神経リンパ反射の調整を施した。


下肢長検査


数々の


「神経反射による検査」を


繰り返しおこない


今、どこに、何をするのか?


お一人お一人に必要なことを


身体に聴いて(検査をして)


確実に調整をおこなっている。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466