肩こりと猫背

肩こり


IT企業で事務をされてらっしゃる20代の女性が、


ひどい肩こりと猫背を気にして来院されました。


肩こりは仕事に就いてかからひどくなり、


時折、後頭部からコメカミにかけて


偏頭痛に悩まされているとのこと。


症状が強くなると、市販の鎮痛剤を使って


その場をしのいでいらっしゃいます。


また、1週間に1度のマッサージが


欠かせなくなっていました。


今回はご家族の薦めで、


当院のカイロプラクティック


受けてみようかと考えられました。



姿勢分析をおこなうと、


頭を身体の前に突き出していて、


背中は丸くなっていました。


首と肩、そして背中の筋肉を触診すると


前後の筋肉がかなりアンバランスでした。


典型的なアッパー クロスド シンドローム


様相を呈していました。

アッパー クロスド シンドロームとは?
アッパー クロスド シンドローム


首の後ろ側の筋肉と胸の筋肉が固くなって、


首の前の筋肉と背中の筋肉が弱くなっている状態。


以下のような症状を伴います。


頭痛 首の痛み 胸の痛みと緊張 背中の痛み、特に肩の痛み


肩の痛み 顎の痛み 疲れやすい 首や肩が動かしにくい・・・など





「姿勢が悪いから肩が凝る!!」




と、一般的に言われていますが、


姿勢は原因ではありません。


結果です。


最近では、


「スマホ首」


という言葉があるようですが、


これもスマホが原因ではありません。


スマホ首については、またの機会に。


姿勢が悪い


話を元に戻します。




そのような姿勢になった原因を考えるのが、


カイロプラクティックの分析です。


コンピュータ・サーモグラフィの


TyTron C-3000での検査では


弱くなった背中の筋肉を


コントロールしている神経のはたらきに


トラブルが認められました。


身体を支えきれない背中を


一所懸命に首が支えていますから、


首や肩が凝って当然です。




アクティベータ・メソッドによる


身体に穏やかな方法で、


彼女の神経バランスを整えること


およそ10分。


ベッドから降りて首を回していただくと




「こんなに軽くなったのは初めて!!」


reflesh


と、驚いてらっしゃいました。




長年に渡って辛い症状に悩まされてらしたので、


1週間に2回の調整を2週。


現在、2週に1回ペースで調整を継続中。


リハビリ的ケア段階カイロプラクティックです。


鎮痛剤とマッサージが大好きな彼女でしたが、


今はまったく必要がないようです。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、
そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
''電話番号 06-6770-5466'