胸焼けと胃の膨満感

胸焼け


40代女性が、胸焼けと胃の膨満感を訴えて来院されました。


この症状は2週間ほど前から始まって、


病院の血液検査、超音波とMRI検査では


特に異常は見られなかったとのこと。


食べるとキリキリとした痛みと不快感があり、


食事を摂ることが苦痛になっている。


現在、処方された薬を飲んでいるが、


改善を感じることはなかった。


TyTron C-3000


当院のコンピュータ・サーモグラフィ


TyTro C-3000で検査をすると、


消化器系をコントロールする神経の領域に


トラブルを起こしていました。




ベッドに寝ていただいてお腹を触ると、


胃の周辺が固く盛り上がって、


柔軟性がなくなっていました。


筋力検査


アプライド・キネシオロジー


内臓生体力学の検査方法で


横隔膜の働きに


トラブルを起こしていることがわかりました。




先ずはカイロプラクティックで、


神経のはたらきを調整します。


当院では身体に穏やかな方法の


アクティベータ・メソッド


トラブルを起こしている


背中の神経レベルに対して


優しく調整をしていきます。


内臓マニピュレーション


一方向に引っ張られて


動きにくくなった横隔膜は


新日本延命医学療法の技術で


調整をしていきます。




各内臓はそれぞれの動きを持っています。


内臓の機能が適切に維持されるには


その動きが大切です。


内臓の動きが、


固くひっついて制限された時は


神経、血液循環、リンパ循環に


大きな影響を与えます。


内臓生体力学の知識と


新日本延命医学療法の技術を


合わせることで、


より的確に調整することが可能です。


リカバリー・ブース


調整後に、20分間リカバリーブースで


休んでいただくと、


頬はピンク色になり、




「お腹が空いてきました。


 どこかお薦めのお店はありますか?」




と、尋ねられるまでに回復されました。




3回ほど短期間に調整した後、


より健康に過ごすために


定期的なメンテナンスで


通っていただいています。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466