脳の疲れ

脳の疲れ


「週末、あんなにダラダラ休んだのに、


 月曜の朝からなんとなくダルい、頭が重い・・・」


そんな人は、身体ではなく、


脳が疲労しています。


休息


たいていの人は、


「休息=身体を休めること」


だと思い込んでいます。


たっぷり睡眠をとったり、


リゾート地でゆったり過ごしたり、


温泉にじっくりつかったり……


もちろん、そうやって身体を休めることも大切です




しかし・・・




それだけでは回復しない疲労があります。


それが「脳の疲れ」です。


そう、脳には脳の休め方があるのです。


疲れがとれない


「科学的な脳の休め方」をまとめた


『世界のエリートがやっている 最高の休息法』より、


「脳疲労」がたまるメカニズムをご紹介します。




脳疲労は、


肉体疲労とは根本的に異なりますから、


どれだけ身体を休めても、


気づかない間に


どんどん蓄積されていきます。


そして、


それが積もり積もって慢性化すると、


人生のあらゆるパフォーマンスが低下し、


ひどいときには


いわゆる心の病へと至ります。


というように


久賀谷 亮 PhD/MDはおっしゃいます。


そんなときに効果的に


疲れをとることができるのが、


「マインドフルネス」です。


マインドフルネス




つづく・・・



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、
そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466