骨盤のズレ?

線路からのズレ


健康雑誌や健康番組で、


「骨がズレる。」


「骨盤が歪む。」


など・・・


まるでそれが本当のことのように


読者や視聴者の不安をあおる傾向が見られます。




今日は、数年前に放送された


テレビ番組でのことをご紹介します。


船山 敦医学博士


「骨盤そのものは硬い骨なので、


ゆがんだり変形したりしません」




また・・・


立った姿勢でレントゲン撮影すると、


左右どちらかに骨盤が傾いているのですが、


仰向けで寝た状態でレントゲン撮影すると、


左右の傾きはみられませんでした。




背中


これは立ち方に問題があるためで、


重心が移動したために傾いてしまっているんです。


私たちは骨で身体を支えているのではなく、筋肉で骨を支えています。


それらの筋肉の使い方で、右にも左にも身体は傾こうとします。


と、慶應義塾大学病院整形外科の船山 敦医学博士はおっしゃいました。




物事の本質を見事に突いたお言葉だと思いました。


こういったことを、どんどんマスコミで伝えていて欲しいものです。


筋肉をコントロールしているのは脳・神経系ですから


「神経のはたらき」を調整することで


身体を上手に支えることができるわけです。


これが、「神経のはたらき」に着目したカイロプラクティックです。


アクティベータ・メソッド


アクティベータ・メソッドカイロプラクティック・テクニックでは、


「骨のズレ」や「骨盤の歪み」を症状の原因としてみるのではなく、


「それは、脳・神経系のエラーによってもたらされた結果です。」と、説明します。




慢性的な腰痛や肩こり、


「骨のズレが原因です。」と言われて、


なかなか回復されない方は、


どうぞお気軽にご相談下さいませ。



大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック

アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー、シンクロラボ・ケアシステム、
心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理を
お手伝いさせていただきます。