パニック発作

パニック


40代女性が、数年前から始まったパニック発作で


日頃より苦しんでらっしゃいました。


当院では、通常のカイロプラクティックに加えて、


心と身体の関係性に着目した


心身条件反射療法をおこなうことで、


健康回復へのお手伝いをしています。




彼女には、パニックを引き起こす要因を探し出して、


身体が反応しないように調整しましたので、


現在はパニックを起こすこともなかったのですが、




「この時期になると、


 またあの苦しみが再発するのでは?」




と、不安になるとのこと。


パニックのスィッチ


繰り返す症状に対して、心身条件反射療法をおこないました。




検査をおこなうと・・・




脳の三層レベル


  


大脳皮質系


  


意味記憶




という順序で、


自己回復力のエネルギーが


ブロックされていることがわかりました。




お話を聴いてみると、


不安


「発作が出なくなって数年経ちますが、


 はじめて発症したのが春でしたので、


 また、同じことになるのではないかと・・・」




というように、自分の中でつくられたことが、


あたかも本当に起こることのようにして


脳にインプットされていたようです。




そして、身体に影響しないように調整をおこなうと・・・


シナリオ


「私・・・


 自分でシナリオを作っていたんですね。


 胸のモヤモヤがなくなって、


 気持ちもスッキリしました。」


と、穏やかな表情。




このように、当院でおこなう心身条件反射療法では、


「どういったことが、


 お困りの症状と結びついているのか?」 


を分析・特定することが可能です。


無意識でのストレス


自分で意識できているストレスは、


身体に影響はしないのですが、


無意識のレベルで感じているストレスは、


身体に悪影響を及ぼすことが多いようです。


それが「身体からのメッセージ」なんでしょうね。



大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック

アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー、シンクロラボ・ケアシステム、
心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理を
お手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466