心身条件反射療法で湿疹にアプローチ 

メンテナンスでご来院の40代女性が、


「実はこんなことになっているんです。」


と、腕をまくられました。
調整前

この状態が2ヶ月ほど続いているとのこと。


院  長  「早く言って下されば良いのに・・・」


患者さま  「もう治るかな?と様子を見ていました。」




コンピュータ式サーモグラフィ TyTron C-3000


アクティベータ・メソッドのプロトコルに則って、


神経のはたらきが滞っている箇所を見つけだして、


最新式のアクティベータ器で調整しました。




もっとも大きく反応していたのは、


血糖や血圧の調整、塩分や水分の調整、性ホルモンの産生、


そして、ストレスから身を守る働きをする副腎でした。




カイロプラクティックで神経の働きを調整した後、


心身条件反射療法でエネルギーブロックを探したところ、


中国医学の経絡でエネルギー循環が滞っていましたので、


気の流れを調整し、自宅でできる調整方法をお教えしました。




以下は自己調整法による経過観察です。


10月27日
調整後の夜

10月29日
2日後

11月1日
4日後

11月4日
1週間後

そして、12月8日の状態です。
12月8日


患者さまの「治りたい!!」という思いと、


術者の「良くなって欲しい!!」という想いが、


一つに合わさって、良い結果となったのでしょう。


患者さまと術者が歩調を合わせ、


二人三脚で健康回復へ向かっていくのが


にしのカイロ院の考え方です。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466