カテゴリ:食

旬の食材 牡蠣  

今日は久しぶり、旬の食材をご紹介します。


今日は牡蠣です。


以前にも取り上げたことのある食材ですが、


やはりこの時期にははずせない食材の一つです。


牡蠣
世界中で食べられてきた牡蠣は、


「海のミルク」とも称されるほど


栄養の供給源として優れています。


タウリン、グリコーゲン、タンパク質、


ミネラル、ビタミンが豊富です。


タウリンは、血中コレステロール値の


上昇を抑える効果があります。


また、アルコールの分解を助けるなど


肝臓の負担を軽減する働きがあります。


お酒の肴に「酢牡蠣」や


鍋物に入れてたりするのも良いですね。


グリコーゲンは体内に入ると、


すぐにエネルギーとなって


脳や肝臓のはたらきを活発にさせてくれますから、

年末の疲れた身体にピッタリです。


多く含まれる亜鉛は、


細胞や組織の新陳代謝を促進し


皮膚や髪、爪に潤いを与え、


ツヤを増し、健康に保ちます。


また、免疫機能を正常に保って、


ウイルスの進入を防ぐはたらきがあります。

風邪をひきやすくなる冬の季節が、

牡蠣の旬であるということは納得できます。


かきフライ、かき飯、かき雑炊、グラタン、


オイスターチャウダー、茶碗蒸しなど・・・


いろんな楽しみ方がありますね。



お問い合わせ

大阪市天王寺区で唯一、WHO基準の正統カイロプラクティック
アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1206号室
電話番号 06-6770-5466