自律神経バランスを整える 

台風18号が、各地で大きな爪痕を残していきましたが、


お陰さまで、大阪 柏原市では何事もなく通り過ぎ去りました。


皆さまの地域ではいかがだったでしょうか?


台風が過ぎ去ってからは、急に温度が下がったようで、


温度変化に適応できない方々からヘルプコールが続いています。


中でも腰痛と首・肩の痛みやコリを訴える方々が多くみられます。


秋


これだけの温度変化では、自律神経のバランスを崩してしまって、


交感神経を強く働かせるようになってしまいます。


交感神経の緊張は全身の細胞に及んで、次のような障害を引き起こしてしまいます。


  • 血流障害―血が止まる

  • 排泄・分泌能の低下―出すべきものが出せない

  • 活性酸素による組織破壊―細胞が壊される


自律神経は臓器や器官の働きを調整する際に、


交感神経はアドレナリンを、


副交感神経はアセチルコリンという神経伝達物質を放出します。


アドレナリンには血管を収縮させる作用があるため、


交感神経の緊張が続いて、身体がアドレナリン浸けになると、


全身で血流障害が起こってしまいます。


血液の大きな役割は、全身の細胞に酸素と栄養を送って、


老廃物や身体にとって不要なものを回収するということです。


血流障害が起こると、循環が阻害され、


細胞に必要な酸素や栄養は届かず、


老廃物がたまる一方になります。



手足の冷えや痛み



このような血流障害が



大きな原因となることが多いようです。


当院では、血流を促すために温めたり、


筋肉を揉んだりすることはしません。



しかし、



血流障害の原因である



誤作動を起こした脳・神経系を調整して、



自律神経のはたらきを取り戻します。



当院でのアクティベータ・メソッドによる



穏やかなカイロプラクティックは、



身体を捻ったり



強い力で押さえたりしませんので、



骨の弱いご年配の女性や幼い子供さんにも 



「安心して治療を受けられます。」と、



高い支持を得ています。


お問い合わせ

当院では、アクティベータ・メソッドアプライド・キネシオロジー心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府柏原市国分本町2-6-11 ハイグレード国分203号室
電話番号 072-978-6004