脊柱管狭窄症

この夏から70代の女性が、腰の痛みと両側の膝下から足先までのしびれと


歩いたときの痛みを訴えて来院されています。


この症状は1年半ほど前からしだいに始まって、


昨年の春にひどくなったので、整形外科でMRI検査を受けたところ、


脊柱管狭窄症と診断されたということです。

脊柱管狭窄症


病院での治療は鎮痛剤と温湿布のみで、あまり良い結果を得ることは


できなかったようです。



さて・・・



カイロプラクティック大学では脊柱管狭窄症の患者さまには、


施療をおこなう際に厳重な注意が必要だと教えられます。


どうぞご安心下さい!!


当院では身体を捻ったり、後ろから押したりといったことをしないで、

身体に優しい特殊な器具で調整します


ですから、脊柱管狭窄症でお悩みの方も、安心して施療を受けることができます。


秋になったらグランドゴルフを再開したい!!」


と、いう患者さまの目標に向かって、


先ずは、つらい症状から解放されることに焦点を合わせて、


1週間に2回の調整を4週間続けておこないました。


そして、1週間に1回の調整を4週間。




現在、あのつらい痛みがでないような身体作りの段階として、



2週間に1回の調整をおこないながら、


10月からはグランドゴルフに復帰して、楽しい日々を過ごしてらっしゃいます。


にしのカイロプラクティック院では、


それぞれの患者さまの状態に合わせたプログラムで、


健康管理のお手伝いをさせていただいています。


お問い合わせ

当院では、アクティベータ・メソッド心身条件反射療法、新日本延命医学療法、そしてコーチングで皆さまの健康管理をお手伝いさせていただきます。

大阪府柏原市国分本町2-6-11 ハイグレード国分203号室
電話番号 072-978-6004